パーソナルデザインニュース

15.09.17 PHP出版より刊行された『ちゃんと伝わる話し方』に、弊社代表 唐澤理恵が「堂々と見える振舞い方」と題して掲載しています。(P40−43)

   

すべての場面におけるコミュニケーションで重要な言葉。しかも、それは言語だけではありません。
表情、声、身振り手振り、そんな非言語の要素もたぶんに情報として組み込まれています。

自分の思いがなかなか人に伝わらない。
誤解されて受け取られているようだ。
相手の言葉を反対に理解してしまい、とんだ失敗につながった。

などなど、いろいろな悩みを持つ人は少なくないでしょう。

そんな悩みを解決するためのノウハウを凝縮した本がPHP出版から刊行されました。

松岡修造さんをはじめ、多くの方の英知がまとまった本です。
ちなみに、私も40ページから43ページまで「堂々と見える振る舞い方」というタイトルで、非言語の要素からの提案を書いています。興味のある方、ぜひお読みください。

とにもかくにも、これからの時代、日本語だけではありません。阿吽の呼吸というのも、難しい時代。
そんな価値観の多様化した人々の中で、いかに自分の言いたいことを伝えるか。
とても大切なことなのでございます。
__.JPG


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック